1. ホーム
  2. mac
  3. Macを購入した時に入れた便利なアプリ

更新日:2022年12月4日
投稿日:2022年11月29日

macbookを購入した際に、心機一転1から設定をすることにしています。
1年も経つと、必要なアプリは変わるのですが、2022年10月にインストールしたアプリをメモしておきます。

Webサイトからダウンロードしたアプリ

  • Google Chome
    ログインと、必要なユーザープロファイルを登録しておく
  • Google日本語入力
    インストール
  • Evernote
    ログイン
  • Alfred5(最新バージョン)
    ログイン、ショートカットを変更
    キーボード > ショートカット >Spotlight > Spotlight検索を表示を無効にする
    Features > Snipet > 右上のAutomatically expand snippets by keyword をOnにしておく
    WebBookmark > GoogleChromeBookmarks
  • Alfredのショートカットを、⌘スペース に変更
    Advanced > Syncing > Set preferences folder 選択する
  • Slack
    ログイン、表示 > 縮小(2段階縮小する)
  • Notion
    ログイン
  • Googleドライブ(パソコン版)
    ログイン
  • Sourcetree
    立ち上げて、Command line tools をインストール開始
    「Works」などの名前で作業フォルダを作成して、Githubから必要なコードをダウンロードする(Sourcetreeで管理する)
  • DeepL
  • VSCode
  • CleanMyMac X > ログイン
  • Eagle + Eagle for Chrome
    ※スクリーンショットを残しておくアプリ
  • SublimeText
  • Prepros(コーディング用)
  • iTerm2
    Prifiles > Window > Transparencyを20にする(やや透明化)
    Prifiles > Window > StyleをFullScrean
    Keys > Hotkey > Show/hide をONにして、好きなHotkeyキーを入力(control + Tab)

設定

  • 設定
    トラックパッド > その他ジェスチャ > アプリケーションを3本指で下へスワイプを有効にする
  • Finder
    タブバーを表示、パスバーを表示、ステータスバーを表示

AppStoreからダウンロード

  • Bitwarden > ログイン
  • GoodTask > Reminderを起動しておく
  • Mindnode
  • Bear
  • Hazel > ダウンロードの中身を自動で移動させる設定
  • Magnet > 設定 > 環境設定

必要に応じて

  • Draft
  • Obsidian