1. ホーム
  2. mac
  3. Macを購入した時に入れたアプリをメモしておく

更新日:2023年1月3日
投稿日:2022年11月29日

インストールしたアプリ

macbookを購入した際は、自分が利用しているアプリを再確認するタイミングにしています。

1年も経つと、必要なアプリは変わるのですが、2022年10月にインストールしたアプリをメモしておきます。

Webサイトからダウンロードしたアプリ

  • Google Chome
    • ログインと、必要なユーザープロファイルを登録しておく
  • Google日本語入力
    • インストール
  • Evernote
    • ログイン
  • Alfred5(最新バージョン)
    • ログイン、ショートカットを変更
    • キーボード > ショートカット >Spotlight > Spotlight検索を表示を無効にする
    • Features > Snipet > 右上のAutomatically expand snippets by keyword をOnにしておく
    • WebBookmark > GoogleChromeBookmarks
  • Alfredのショートカットを、⌘スペース に変更
    • Advanced > Syncing > Set preferences folder 選択する
  • Slack
    • ログイン、表示 > 縮小(2段階縮小する)
  • Notion
    • ログイン
  • Googleドライブ(パソコン版)
    • ログイン
  • Sourcetree
    • 立ち上げて、Command line tools をインストール開始
    • 「Works」などの名前で作業フォルダを作成して、Githubから必要なコードをダウンロードする(Sourcetreeで管理する)
    • codespaces が無料になってからは利用頻度が低い
  • DeepL
    • ショートカットはデフォルト cmd + c 2回
  • VSCode
    • プラグインが豊富
  • SublimeText
    • ショートカットが使い慣れているのでメモ帳の代わりに利用している
  • CleanMyMac X
    • macのメンテナンス用の有料アプリ
    • ログインしておく
  • Eagle + Eagle for Chrome
    • 有料アプリ(買切り)
    • スクリーンショットを残しておくアプリ
    • スクリーンショットが迷子にならないので便利
  • Prepros(コーディング用)
    • sassのコンパイルで
    • vscodeのプラグインを利用しない場合に利用することがある
  • iTerm2
    • Prifiles > Window > Transparencyを20にする(やや透明化)
    • Prifiles > Window > StyleをFullScrean
    • Keys > Hotkey > Show/hide をONにして、好きなHotkeyキーを入力(control + Tab)

設定

  • トラックパッド
    • トラックパッド > その他ジェスチャ > アプリケーションを3本指で下へスワイプを有効にする
  • Finder
    • タブバーを表示、パスバーを表示、ステータスバーを表示
  • Dockとメニューバー
    • 時計 > 日付のオプションを日付を表示「常に」に変更
    • 時刻のオプションを「24時間表示にする」に変更
  • 不可視ファイルの表示
    • ショートカット「cmd」+「shift」+「.」で表示させる

AppStoreからダウンロード

  • Bitwarden
    • ログインしておく
  • GoodTask
    • Reminderを起動しておく
  • Mindnode
    • マインドマップで使いやすいアプリ
    • 使い慣れているので利用
  • Bear
    • ブログ記事の下書きに利用
  • Hazel
    • ダウンロードの中身を自動で移動させる設定をしておく
    • 保存先はiCLOUDにしている
  • Magnet
    • 設定 > 環境設定からショートカットを好みに変更しておく

最近利用していないが必要に応じて利用する

  • Draft
  • Obsidian